logo

アルパカログ

easy-notion-blog v0.12 アップデート内容の紹介

easy-notion-blog バージョン0.12 では新たに同期ブロック、カラムレイアウト、トグルに対応しました。不具合を修正したバージョン 0.12.1 をご利用ください。

この記事では新たに対応した同期ブロック、カラムレイアウト、トグルを紹介します。

同期ブロック

同期ブロックはその名の通り、内容が同期されたブロックです。

同期ブロックにはオリジナルとコピーがあり、コピーは常にオリジナルの内容に同期されます。

下記が easy-notion-blog における同期ブロックの表示です。

オリジナル

同期ブロック

コピー

同期ブロック

同じ内容が表示されていますね。

オリジナルを修正すれば全てのコピーに反映されるので、定型文に使うと良いかもしれません。

もし、便利な使い方があるよという方はぜひブログでご紹介ください。

バージョン 0.12.0 では同期ブロック内に箇条書きリストやテーブルを配置した際に内容が表示されない不具合がありましたが、バージョン 0.12.1 で修正しています。

カラムレイアウト

カラムレイアウトは、水平方向にコンテンツを配置できるようになります。

下記が easy-notion-blog におけるカラムレイアウトの表示です。

PCやタブレットなど横幅がある場合に2列構成で表示されます。

画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
秋の通り道

カラムレイアウトを使えば、コンテンツを水平方向に配置することができます。

左右に分けて配置すれば、写真を使った説明が見やすくなりそうです。

画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
色づく季節
トグル

トグルは、クリックによってコンテンツを表示したり非表示にする機能です。

クリックすると開きます…

トグルの中には初期では非表示にしておきたい内容を記載します。

付加的な内容やコード例など、詳しく知りたい人にだけ届けたい情報をトグルに記載しておくと、全体がスッキリして良さそうです。

以上です。

この記事では easy-notion-blog バージョン 0.12 の内容を紹介しました。

easy-notion-blog でこれらの機能を使ってみた方や、フィードバックのある方はぜひ Twitter コミュニティTwitter で教えてください。