アルパカログ

本能的な10の思い込みと対処法「ファクトフルネス」まとめ

2019年2月18日
🔖読書メモ🔖考え方

例えば、テロや航空機事故のように、滅多に起きない悲惨な事件ほどニュースになります。

逆に、「今日も飛行機が無事に着陸しました」なんてことはニュースになりません。

私たちが知らないだけで、2017年の世界の航空機事故による死亡者数は0だったそうです。

「ファクトフルネス」は、私たちの本能的な思い込みを10個に分類し、1つ1つどうやって克服すれば良いかを教えてくれます。

このエントリでは、「ファクトフルネス」の内容をまとめます。

1. 分断本能「世界は分断されている」という思い込み

2. ネガティブ本能「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み

3. 直線本能「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み

4. 恐怖本能 危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう思い込み

5. 過大視本能「目の前の数字がいちばん重要だ」という思い込み

6. パターン化本能「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み

7. 宿命本能「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み

8. 単純化本能「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み

9. 犯人捜し本能「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み

10. 焦り本能「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み

以上です。このエントリでは、「ファクトフルネス」の内容をまとめました。

タグ