アルパカログ

tmux プラグインマネージャTPMをインストールしてカッコいいテーマにする

2020年12月16日
🔖shell

tmuxも他の様々なツールと同じくテーマを変更することでお気に入りのカッコいい見た目にすることができます。

下記は私が使っているtmuxテーマです。目に優しく涼しげでお気に入りです。

An image from Notion
tmuxのテーマを変更した

このエントリでは、tmuxのプラグインマネージャTPMをインストールしてテーマを変更するまでの手順を説明します。

TPMのインストール

Tmux Plugin Manager(TPM) をインストールします。インストール方法はREADMEに書いてある通り簡単です。

リポジトリをクローンします。

$ git clone https://github.com/tmux-plugins/tpm ~/.tmux/plugins/tpm

~/.tmux.confの末尾に下記を追加します。

# List of plugins
set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'
set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'

# Initialize TMUX plugin manager (keep this line at the very bottom of tmux.conf)
run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'

保存したら~/.tmux.confをリロードします。

$ tmux source ~/.tmux.conf

テーマのインストール

テーマはtmuxのプラグインとしてインストールします。下記からお好きなテーマを選んでください。

冒頭で紹介したテーマは tmux-power のskyです。

テーマを選んだら下記のように~/.tmux.confにプラグインを追加します。

+ # tmux-power
+ set -g @tmux_power_theme 'sky'
+ 
  # List of plugins
  set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'
  set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'
+ set -g @plugin 'wfxr/tmux-power'

  # Initialize TMUX plugin manager (keep this line at the very bottom of tmux.conf)
  run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'

保存したらprefix+I(大文字のi)でプラグインをインストールします。少ししてインストールが完了するとテーマが反映されます。

ちなみにtmux-powerテーマはデフォルトでNerd Fontsを使っているためそのままでは文字化けします。Nerd Fontsのインストールは下記で説明します。

TPMのキーバインディング

参考までにMac用のTPMのキーバインディングを載せておきます。

(オプション)Nerd Fontsのインストール

Nerd FontsはHomebrewで簡単にインストールすることができます。

$ brew tap homebrew/cask-fonts
$ brew cask install font-hack-nerd-font

ryanoasis/nerd-fonts

インストールが完了したらターミナルアプリの設定からフォントを「Hack Nerd Font」に変更します。

iTerm2の場合は下記画像のように Preference > Profiles > (Profileを選択) > Text > Font > Hack Nerd Font の順に選択します。

An image from Notion

これで冒頭に紹介したようにカレンダーや時計のアイコンが表示されます。

以上です。このエントリでは、tmuxのプラグインマネージャTPMをインストールしてテーマを変更するまでの手順を説明しました。

お気に入りのテーマを見つけたらぜひ周りの人に教えてあげてくださいね。それでは充実したtmuxライフを!

タグ